2019年7月23日火曜日

世田谷のギャラリーへ

母の入院中は、妹と二人で毎日、病院通いをしていました。
3週間の入院でしたが、無事に退院でき、元のグループホームに戻れました。
ということで、気分転換に世田谷のギャラリーまで遊びに行ってきました。
やはり病院の往復ばかりだと、気分的に楽しめないですよね。

こちらの2両の可愛い電車に乗って行きます。
色々な色の車両があります。
可愛いイラストのねこ電も走っていましたが、写真を撮ろうとしたら、走りすぎてしまいました。


会場は若林にある、「ギャラリー世田谷233」▼というユニークなレンタルスペースです。


今回は「着物コモノ2019」のイベントでしたが、「きもの倶楽部」▼でお世話になっているぶちょーさんも出店されていました。
「ぶちょーの箪笥」というネーミング、良いですね。

真ん中のかっこいいトルソーは、ぶちょーさんのコーディネートです。
個人的には、白に両側の縁が黒の三分紐が気に入りました。


他にも可愛い小物がたくさん展示されていました。


こちらはクレイ作家アイコさん▼のコーナー。
和菓子の形をしたピアスのワークショップもありましたが、参加したかったですね。


のんびりと、目を楽しませていただきました。


ぶちょーさんの箪笥には、たくさん着物や帯がありましたが、寸法がビミョーに合わなくて残念でした。
下の写真に見える赤い縞の着物、なかなか良かったのですけどね。


でもあれこれお喋りをさせていただき、気分がピカッと晴れました。
ぶちょーさん、ありがとうございました。

*****

この日は湿度が高くて、着物を着る気にはならず、Tシャツとパンツで失礼しました。


太いベルトは、ビーズの帯締めです。

着物友だちのKさんのお母様に作っていただいたミニバッグは、木綿着物の余り切れです。
中には、スマホとパスモだけ入れました。

冷房除けに羽織った白いレースのカーディガンは、母のタンスに入っていたものです。