2014年7月24日木曜日

栄養指導

先日、夫が手術を受けた病院から、夫婦揃って来院して下さいという要請がありました。

栄養士さんが栄養指導をするというのです。

というのも、先月のある3日間、夫がその時に家で食べた食事(朝ご飯、昼ごはん、夕ご飯)をレポートにして提出していたようで、それを栄養士さんが点検した上で、食事の指導するということでした。

栄養士さんが、その食事の総カロリーや塩分、栄養素などを計算してくれました。

みごと、「完全です」と言われて嬉しかったわ。

それでも「まだ、やや塩分が多め」と指摘されました。
お漬物などはなるべく控えるようにということでした。

ただし、今のうちは3食とも自宅で私が作っているのでなんとかなりますが、問題は職場に復帰してからですよね。
時間も不規則になるだろうし、栄養バランスよりも満腹感が大事だろうし。

栄養士さんからはいろんなパンフレットもいただいてきました。


でも一日に塩分が6グラムというのは、けっこうキツイですね。

私が見ていないと、ご飯に焼き魚、漬物という塩分過多の食事をしているみたいなので、もっと自覚してもらわないと困るわ。

また体調が悪くなったら、本当に大変ですもの。



4 件のコメント:

マサ さんのコメント...

としちゃん、栄養士さんから「完全です」の評価をもらうとは、さすが!立派です!
三度三度、献立を考えて調理するのは大変だったでしょ。この暑い時期、台所に立つだけでも大変ですよね。

1日に塩分6グラムは、確かにきついですよね。
外食すると、一食分でオーバーしそうですね。
私は、工夫するのが面倒なので、家族の朝食は、基本的にバナナとヨーグルトと季節のフルーツです(汗)
以前はパンだったけど、パンにも塩分があるものね。
娘は、グラノーラ派だけど、最近はパンも食べます(若いし、血圧は低いからOK)。
塩分は低いかもしれないけど、栄養バランスが悪いわね(苦笑)

としちゃん さんのコメント...

マサさん、初めはかなり塩分に気を付けていましたが、だんだん戻ってきていますね。いかんわ。
そうそう、パンやうどんはけっこう塩分があるんですよね。暑くなるとそうめんや冷麦が多いので、塩分はオーバーしているかも。
だんながイワシの塩焼きが好きなので、それが一番困るのよね。塩が少ないとおいしくないしね~。

ずんこ さんのコメント...

栄養士さんにほめられるとはすごいですね。なかなか聞きません。
レポートで提出するのも毎食だと手間がかかりますよね。

この塩分を減らすコツは我が家でも参考にしたいです。私も子供も薄味ですが、夫は大抵卓上調味料をたしてしまいます。
少しずつ薄味になれるしかないのでしょうね。

としちゃん さんのコメント...

ずんこさん、レポートは夫が書いていたので、どんなふうに書いていたのか私は知りませんでした。急に、病院に行くと言われて、えー、そんなチェックをしていたのか、とびっくりしましたよ。
事前に知っていれば、もう少しよいおかずを作っていたのにね。
うちの場合は、つまみ類が問題ですね。いくら私がきちんとしていても、ピーナッツなどをぼりぼりされると、頭にきますよ。